各課のページ > 企画部 財政課:業務内容 > 財政課のページ > 予算について

   > 平成20年度予算


★ 平成20年度当初予算の概要

  平成20年度の宜野湾市の一般会計予算・特別会計予算が、去る三月議会で可決されました。 一般会計予算は、総額251億1,600万円で、平成19年度当初予算より4億5,100万円、1.8%の増額となっています。その概要についてお知らせ致します。

 

★ 当初予算編成について

  平成20年度の予算は、市税などの自主財源が伸びています。国庫補助金の廃止・縮減、地方交付税の見直し、国の「歳出改革」の影響は大きく引続き厳しい財政状況であり、第三次宜野湾市総合計画を推進するとともに、第四次行財政改革を進めながら予算編成方針である「事務・事業の見直し」「定員管理の適正化」「電子自治体の推進」を行い、「自主財源の確保」に努め「歳出の抑制」を行っていくことを念頭に予算編成に取り組みました。

 

★ 平成20年度当初予算についてお知らせします。

   平成20年度 歳入歳出予算の内訳(PDFファイル、約34KB)


前にもどる