宜野湾市 GINOWAN CITY  | トップページ | ご意見・ご要望 | 各課のページ |

基地政策部 基地跡地対策課土地所有状況と地区構成


宜野湾市 基地政策部 基地跡地対策課
トップページ普天間飛行場普天間飛行場の概要 > 土地所有状況と地区構成
基地返還に向けて

 

土地所有状況と地区構成

■ 普天間飛行場の土地所有状況 (平成12年11月現在)
  面積(ha) 割合(%)
全 体 480.5 100.0
国有地 33.2 6.9
県有地 0.0 0.0
市有地 5.0 1.0
民有地 442.3 92.1

沖縄県外の米軍基地がほとんど国有地であるのに対し、県内の基地のほとんどが市町村有地や民有地で占めています。 普天間飛行場も面積の約92%が民有地であり、基地返還後の跡地利用計画においては、関係地権者等の合意形成が重要であると考えられています。

画像

普天間飛行場は、大山、宜野湾、神山、中原、新城、上原、大謝名、赤道、喜友名、野嵩、佐真下、伊佐、真志喜、普天間の14地区(大字)により構成されています。

 《画像クリックで拡大表示》