リンク:自然環境データベーストップ リンク:豊富な地下水と多くの湧水 リンク:石灰岩台地に発達する鍾乳洞 リンク:米軍施設及び周辺に点在する樹林 リンク:多くの生き物が生息する大山湿地 リンク:身近なサンゴ礁が回復しつつある沿岸部

宜野湾市 > 宜野湾市基地対策課 > 宜野湾市自然環境データベース > 石灰岩台地に発達する鍾乳洞 > 洞穴に暮らす生物

テキスト:石灰岩台地に発達する鍾乳洞
テキスト:洞穴に暮らす生物
詳しい解説とデータ

  • 洞穴は入口付近を除けば、全く光の差し込まない環境となります。そのため、太陽光のエネルギーを出発点として、生産者である植物、消費者である動物、分解者である菌類などで構成される陸上の生態系とは異なり、 オキナワコキクガシラコウモリやリュウキュウユビナガコウモリの糞に含まれる有機物など、外部から持ち込まれる有機物を出発点として消費者と分解者で構成される生態系が成立しています。
  • また、このような環境に適応した生物の中には、ウデナガサワダムシのような天然記念物も含まれます。

図表

□表 洞穴性動物類一覧

PDF (24KB)
 

□図 注目される動物や植生の分布

PDF (1.0MB)

 

□図 確認された洞穴性動物類の一覧

 

PDF (109KB)

 



図表をダウンロードして閲覧したい方はPDFファイルをご利用ください。
get_adobe_reader PDFビューアが必要な方はこちらから
ページのトップへ
ボタン:前へ ボタン:次へ