宜野湾市 GINOWAN CITY  | トップページ | ご意見・ご要望 | 各課のページ |

基地政策部 基地跡地対策課(宜野湾市の基地)


宜野湾市 基地政策部 基地跡地対策課

トップページ > 宜野湾市の基地

宜野湾市の基地

 昭和47年に沖縄が日本に復帰した後、これまでにキャンプ・ブーン、キャンプ・マーシー、普天間飛行場の一部が返還されました。

 ところが、今日においても市の面積の約33%を占める米軍用地の存在は、本市の発展にとって大きな障害となっています。

 特に、密集市街地に囲まれたかたちで、本市の中央部に位置する普天間飛行場は、市民生活にも不便をきたしており、米軍用地の早期返還と跡地の有効利用をはかることは、本市の重要な課題となっています。

■基地の面積(平成15年3月現在)

 

面積(ha)

割合(%)

宜野湾市

1,951.0

100.00

米軍用地

637.5

32.68

内訳

普天間飛行場

480.5

24.62

キャンプ瑞慶覧

156.9

8.04

陸軍貯油施設

0.1

0.00


写真で見る基地の歴史