監査委員制度の概要


1 監査委員の設置
 
   監査委員は、地方自治法の規定によって設置された市長から独立した執行機関の1つです。本市では、宜野湾市監査委員条例の規定より識見を有する者から選任された委員1人と議員のうちから選任された委員1人の定数2人とされ、対等の立場で監査を行っており、いずれも非常勤です。 

  なお、庶務事務を処理するため識見監査委員が代表監査委員となっています。

 2 監査委員の職務

   監査委員は、市の財務に関する事務の執行及び市の経営に係る事業の管理又は市の事務の執行を監査するため設置される機関であり、市が行っている事務事業が適法であるか、能率よく行われているか、さらに不正がないかなど幅広い観点から監査を行い、その結果を公表しています。 

また、監査の方針・実施計画及び監査結果等については、監査委員の協議により決定します。

 3 宜野湾市の監査委員と事務局


区  分

氏  名

就任年月日

  識見委員

     非常勤

こめす   あつし    
米  須        厚

平成25年12月25日

  議選委員

     非常勤

しま かつまさ 
島     勝 政

平成26年10月17日

監査委員の職務を補佐するため、事務局が置かれています。 事務局長以下3名の職員が配置されています。


 お問い合わせ

【組織名】 監査委員事務局
【連絡先】 098-893-4411 (内線211/212)
【窓口】 監査委員事務局:本館2階 庁舎内マップ

 

更新日:平成26年10月17日