キャンプ瑞慶覧(西普天間住宅地区)に関する経緯

 

時期

項目

内容

平成7年11月

SACO設置

沖縄に関する特別行動委員会(SACO)設置

平成8年12月

SACO最終報告

平成19年度末までの返還が合意

平成13年度

宜野湾市都市計画マスタープラン等

(宜野湾市)

普天間飛行場跡地利用計画策定開始・宜野湾市都市計画マスタープラン策定開始(キャンプ瑞慶覧の跡地利用構想策定の必要が発生)

平成14年度

瑞慶覧地区

跡地利用基本構想策定調査

(宜野湾市)

まちづくりのテーマを「水・緑・眺望を生かした癒されるまち」とし、「跡地利用基本構想」を作成

平成15年度

瑞慶覧地区

跡地利用基本計画策定調査

(宜野湾市)

ワークショップ形式で地権者意向が反映された「まちづくり計画図」を作成

まちづくりの実現に向けて「10項目の課題」を抽出

平成16年度

瑞慶覧地区

合意形成促進活動業務

まちづくり計画図の周知

土地の売却意向の調査

平成17年度

瑞慶覧地区

実現化支援業務

(宜野湾市)

喜友名はメンチの基本構想図を作成

中部縦貫道路の対応検討

瑞慶覧ハウジングエリアの実現化検討

平成18年度

瑞慶覧地区

事業化準備支援業務

(宜野湾市)

まちづくりルールの検討

国道58号へのアクセス道路の検討

平成18年度

瑞慶覧現況調査

(宜野湾市)

区画整理設計案、事業計画案の検討

平成19年度

瑞慶覧地区

事業化実施準備業務

(宜野湾市)

ぎのわん多自然型住宅地造成計画の検討

瑞慶覧ハウジングエリア開発モデルの検討

まちづくり施行主体の検討

まちづくり区域の検討

平成20年度

瑞慶覧地区

事業化計画検討業務

(宜野湾市)

ぎのわん多自然型住宅地、瑞慶覧ハウジングエリアのまちづくりに関するアイデアコンペ実施

まちづくり体制確立の検討

まちづくり自然活用の検討

平成21年度

瑞慶覧地区

事業化計画検討業務

(宜野湾市)

ぎのわん多自然型住宅地、瑞慶覧ハウジングエリアの模型作成

まちづくり体制確立の検討

平成22年度

瑞慶覧地区

事業化計画検討業務

(宜野湾市)

まちづくりハンドブック(基礎資料)作成

平成23年度

瑞慶覧地区

事業化計画検討業務

(宜野湾市)

まちづくりハンドブック(入門編)作成

平成24年4月

日米共同発表

キャンプ瑞慶覧(西普天間住宅地区)は、「必要な手続きの完了後に速やかに返還可能な施設」として発表

平成24年度

瑞慶覧地区

事業化計画検討業務

(宜野湾市)

まちづくり行動計画(原案)作成

平成25年4月

統合計画

沖縄における在日米軍施設・区域に関する統合計画において、キャンプ瑞慶覧(西普天間住宅地区)は、「返還のための必要な手続の完了後、2014年度(日本国の平成26会計年度)又はその後に返還可能」として発表

平成25年度

キャンプ瑞慶覧地区

跡地利用計画見直し検討業務

(宜野湾市)

従来の「住宅中心のまちづくり」から「新たな都市機能を有するまちづくり」に跡地利用の方向性を見直し、医療や健康をテーマとした「土地利用計画(案)」を作成

平成25年12月

県立普天間高等学校移設の要望

県立普天間高等学校の西普天間住宅地区への移設を求める要望書が、普天間高等学校同窓会から宜野湾市長に提出された。

平成26年1月

返還の見通しの通知

沖縄防衛局から「返還の見通し」が通知され、約51haの返還区域が確定した。

平成26年3月

沖縄県重粒子線治療施設導入可能性検討調査

沖縄県医師会を中心とする沖縄県重粒子線治療施設導入可能性検討協議会において、西普天間住宅地区が重粒子線治療施設の建設候補地として提案された。

平成26年4月・6月

国際医療拠点形成に向けた支援要請

平成26年4月に県・市が、平成26年6月に県・市・琉球大学が「国際医療拠点」形成に向けた支援をそれぞれ国に要請した。

平成26年度

キャンプ瑞慶覧地区(西普天間住宅地区)

跡地利用計画策定業務

(宜野湾市)

「国際医療拠点」を中心とした跡地利用を目指した「跡地利用基本計画(案)」を作成

平成27年3月

返還

キャンプ瑞慶覧(西普天間住宅地区)は、約51haが返還された。





▲キャンプ瑞慶覧トップへ
 お問い合わせ

【組織名】 基地政策部 まち未来課

【住所】 〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1丁目1番1号

【連絡先】 098-893-4411(内線309)
FAX 098-892-7022

【E-mail】 
kichi01@city.ginowan.okinawa.jp