基地被害110番

   宜野湾市では、昼夜を問わず基地から発生する騒音や、米軍機による地上デジタル放送テレビジョンの受信障害に関する苦情等について、職員の勤務時間外にも対応出来るよう留守番電話専用回線である「基地被害110番」を平成15年(2003年)5月15日より設置しております。

   市へ寄せられた苦情は、すべて市長まで目を通し、翌日までに米軍と沖縄防衛局へ届け、市民生活へ配慮するよう申し入れております。

 

   また、特に騒音が激化した際などは適宜、沖縄防衛局長、外務省沖縄担当大使、沖縄米国総領事及び第三海兵遠征軍司令官・沖縄地域調整官へ市長が直接、抗議・要請を行っております。

   どんな些細なことでも構いません、市民の皆様からの多くの情報をお待ちしております。


※地上デジタル放送受信障害とは

   米軍機の飛行により、地上デジタル放送テレビの電波が遮断されることにより、一時的にテレビが見れなくなる現象が発生すること。

   市といたしましては、受信障害が発生している地域の把握に努めており、国へ対策を講じるよう求めております。情報をお待ちしております。

 

 ※地上デジタル放送受信障害例

  

 


基地被害110番:098-893-4400(24時間受付)


◆令和元年度苦情一覧【300件:9月末時点】(pdfファイル:259KB)


以下、市に寄せられた各年度の苦情一覧となります。


 

 お問い合わせ

【組織名】 基地政策部 基地渉外課

【住所】 〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1丁目1番1号

【連絡先】 098-893-4411(内線310)
FAX 098-892-7022

【E-mail】 
kichi02@city.ginowan.okinawa.jp

 

更新日:令和元年10月9日