宜野湾市ふるさと応援寄附(ふるさと納税)のご案内


  「ねたての都市・ぎのわん」を応援してください!!

 





クレジット決済を導入予定です!!
平成29年6月9月よりクレジット決済で「宜野湾市ふるさと応援寄附」が可能になるよう
手続きを進めております。
(※当初は6月開始の予定でしたが、手続きに時間を要したため9月頃開始予定となりました。)

また、寄附をされた方への返礼品もただいま準備中です。
9月をめどに進めており、決まり次第お知らせいたします。

宜野湾市ふるさと納税の返礼品協力事業者を募集しております。
つきましては、説明会を開催しますので、詳しくはこちらをごらんください。
 

1.宜野湾市ふるさと応援寄附について

 
2008年4月の地方税法等の改正により「ふるさと納税制度」が創設されました。

ふるさと納税制度は、「生まれ育ったふるさとを応援したい」「ふるさとに貢献したい」という想いを寄附の形で実現する制度です。生まれ育ったふるさと以外でも、応援したいと思う都道府県・市町村へ寄附することができます。

また、2015年には、
・2015年1月1日以降の寄附について、税控除の上限額が2倍に引き上げ
・2015年4月より、ワンストップ特例の申請で対象者は確定申告不要でふるさと納税の税控除が受けられる
といった改正があり、ふるさと納税の利便性が高まりました。

本市ではふるさと納税制度を周知し、まちづくりに活用するため「宜野湾市ふるさと応援寄附条例」を制定し、「宜野湾市ふるさと応援寄附」(ふるさと納税)を募っております。

宜野湾市ふるさと応援寄附条例(PDF:11KB)

宜野湾市ふるさと応援寄附条例施行規則(PDF:10KB)

   
皆様のご支援をお待ちしております。

 

2.寄附金の活用方法

 
皆様から寄せられた寄附は、「宜野湾市ふるさと応援基金」に積み立て、条例に定める以下の項目の中で指定いただいた事業に活用いたします。

   1.教育・文化に関する事業

   2.健康・福祉に関する事業

   3.環境保全に関する事業

   4.交流・産業振興に関する事業

   5.基地跡地対策に関する事業

   6.その他市長がまちづくりに必要と認める事業

 

3.寄附の手続き


本市では、原則として一口5,000円で寄附を受入しております。
申込方法は、(1)通常の申込みと、(2)ワンストップ特例での申込みと二種類あります。

(1)通常の申込みについて

【対象】 ふるさと納税を検討しているすべての方。

【申込】 「宜野湾市ふるさと応援寄附申込書」を提出して下さい。

宜野湾市ふるさと応援寄附申込書(Word:44KB
宜野湾市ふるさと応援寄附申込書(PDF:310KB)
参考:申込書の記入例(PDF:201KB)



申込み後に、本市から納付方法のお知らせが届きます。
その後に寄附金を納付して頂きます。
本市にて入金を確認後、お礼状と寄附金受領証明書をお送りします。

詳細については記入例とあわせて「通常の申込みの寄附の流れ」をご覧下さい。
通常の申込みの寄附の流れ(PDF:196KB)


(2)ワンストップ特例での申込みについて

【概要】
一定の条件を満たした方がワンストップ特例を申請すると、
ふるさと納税を納付した後に確定申告不要で、税控除を受けることができます。

【条件】
・確定申告が不要な方(給与所得者、年金所得者等)
・ワンストップ特例での寄附先が年間5団体以内 (年間とは毎年1月1日~12月31日の間)

【注意事項】
寄附をした年に氏名・住所に変更があった場合は申請事項変更届出書にて報告しなくてはなりません。
翌年1月10日までに本市に提出して下さい。

※ワンストップ特例での寄附先が年間6団体以上となった場合は、特例申請はなかったこととみなされます。
その場合はご自身で確定申告しないと、税控除を受けられません。

※2016年1月1日以後、ワンストップ特例の制度を利用される場合、申請用紙に個人番号(マイナンバー)を
記入する必要がありますので、申告特例申請書とともに個人番号確認書類を提出して下さい。

※ワンストップ特例を申請した後に、確定申告をした場合は、特例申請はなかったこととみなされます。
その場合はふるさと納税の寄附金控除を申告しないと、税控除は受けられません。
(例)ワンストップ特例を申請したが、年末になって医療費控除の申告をしたいと思い、
確定申告する場合は、その時に医療費控除の申告だけでなく、
ふるさと納税の寄附金控除も申告しないと、寄附金控除を受けることができません。

【申込】
はじめに①「宜野湾市ふるさと応援寄附申込書」を提出して下さい。
その後、本市から納付方法のお知らせが届き、納付後に②「申告特例申請書」を提出して下さい。
また、寄附をした年に住所・氏名に変更があった場合は③「申請事項変更届出書」を提出して下さい。

宜野湾市ふるさと応援寄附申込書(Word:44KB)
宜野湾市ふるさと応援寄附申込書(PDF:310KB)
参考:申込書の記入例(PDF:201KB)

申告特例申請書(PDF:233KB)  ※押印のお忘れのないようご注意下さい
個人番号確認書類 貼付け台紙(PDF:131KB)
   参考:申告特例申請書の記入例(PDF:579KB)


申請事項変更届出書(PDF:223KB) (住所・氏名に変更のあった場合のみ)


詳細については各記入例とあわせて「ワンストップ特例の流れ」をご覧下さい。
ワンストップ特例の流れ(PDF:215KB)


4.税控除について

寄附金額の2,000円を超えた部分が、一定の上限まで、所得税・個人住民税から控除されます。
上限は個人住民税の所得割の2割です。
詳細については、収入金額や扶養家族によって異なりますので、お住まいの市町村の税務担当課等にお問合せ下さい。 

税控除をはじめ、ふるさと納税制度の概要については、総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧いただくとご参考になります。

【総務省ふるさと納税ポータルサイト】(外部リンク)

 


5.宜野湾市ふるさと応援寄附の公表について


本市では、感謝の意を込めて寄附者のお名前等一部を公表させて頂いております。
公表はご承諾いただいた方のみとしており、非公表とすることも可能です。


平成22年度宜野湾市ふるさと応援寄附の公表について


平成23年度宜野湾市ふるさと応援寄附の公表について


平成24年度宜野湾市ふるさと応援寄附の公表について

 
平成25年度宜野湾市ふるさと応援寄附の公表について

平成26年度宜野湾市ふるさと応援寄附の公表について

平成27年度宜野湾市ふるさと応援寄附の公表について

平成28年度宜野湾市ふるさと応援寄附の公表について

6.お問い合わせ


<宜野湾市へのふるさと納税のお申込み、ふるさと納税に関すること>

宜野湾市 企画部 企画政策課 企画政策係
〒901-2710 沖縄県宜野湾市野嵩一丁目1番1号
TEL(代表):098-893-4411(内線416、417)
TEL(直通):098-893-4461

FAX:098-892-7022
メール:kikaku01@city.ginowan.okinawa.jp


<税控除に関すること>

宜野湾市民の方:宜野湾市 総務部 税務課 市民税係 
TEL(代表):098-893-4411(内線225、226、227、228)
TEL(直通):098-893-4443

宜野湾市外の方:お住まいの市町村の税務担当課

更新日:平成29年6月15日