平成30年度宜野湾市ふるさと応援寄附の公表について


平成30年度の宜野湾市ふるさと応援寄附の件数及び総額は、寄附件数1,021件で寄附総額47,431,500円となりました。本市にご寄附頂き誠にありがとうございました。
※寄附者等の公表につきましては、ご了承頂いた方のみ掲載します。以下からご確認ください。

平成30年度寄附公表

平成31年度ふるさと応援寄附活用事業


全国の皆さまから頂きました平成30年度の寄附金については、平成31年度の以下の事業に活用させて頂きます。

①教育・文化に関する事業  20,019,000円
・ICT機器活用推進事業
市内の各小学校に、インタラクティブカメラ等のICT機器を整備し、教育環境の充実を図ります。

②健康・福祉に関する事業   3,127,000円
・沖縄子どもの貧困緊急対策事業
子ども貧困対策支援員の配置や子どもの安心・安全な居場所づくりの運営支援等を行い、貧困の連鎖を防ぎます。
・地域健康づくり支援事業
宜野湾市独自のオリジナル健康体操の普及や「はごろもウォーキング大会」を行い、市民の健康づくりの支援をします。

③環境保全に関する事業    5,865,000円
・宜野湾市地球温暖化対策実行計画推進事業
再生可能エネルギーの導入支援や環境教室を実施し、地球温暖化対策の普及啓発を行います。
・公園施設管理運営事業
ぎのわんトロピカルビーチや海浜公園等の環境整備に活用します。

④交流・産業振興に関する事業 1,755,000円
・宜野湾市ハートポスト設置事業
「#ALLFOR916」より寄贈されたハートポスト及びハートオブジェの展示を行い、観光振興を図ります。
・空き店舗対策事業
市内の空き店舗を活用して創業する方に対して、家賃補助やリフォーム補助を行い、産業振興、まちの賑わい創出を図ります。

⑤基地跡地利用の推進に関する事業 1,646,000円(※普天間未来基金からの充当も含む)
・宜野湾市中学校短期海外留学派遣事業
普天間基地返還後の跡地で活躍できる国際性のある若者を育成する目的で市内中学生の海外留学支援を行います。

⑥市長がまちづくりに必要と認める事業及び指定なし 5,807,000円
・保育所等におけるICT化推進事業
保育所等におけるICT化を推進することで、保育士の業務負担の軽減を図るとともに、保護者にとって必要な情報等を把握しやすくすることによって、児童の福祉の向上を図ります。
・中国厦門理工学院留学生派遣事業
本市との友好合作都市である中国厦門市の大学への留学支援を行い、人材育成を図ります。
・宜野湾市ふるさと応援寄附推進事業
宜野湾市ふるさと納税の返礼品の開発や返礼品のPRを行い、産業振興を図ります。
 お問い合わせ

【組織名】 企画部 企画政策課 企画政策係
【連絡先】 098-893-4411(内線417)
【窓 口】 企画政策課:新館2階 庁舎内マップ

更新日:平成31年4月18日